空きスペースを有効活用して副業で稼ぐ方法3選!レンタルして収益化するには?

こんにちは!シェアリングサービス好きなゆうともです。

あなたは、副業や在宅ワークで”副収入を得る方法”を探していませんか?

でも、

  • 家事や子育てが忙しくて時間を作るのが大変
  • 副業はしたいけど、自分の時間も確保したい
  • 長く続くか不安がある

とお考えになっているかもしれません。

そんなあなたに朗報です。

在宅ワークに時間を割けない方でも、空きスペースを活用して副収入を上げる方法がある事はご存知でしょうか?

「空き部屋を使えるの?」「駐車場でも大丈夫なのかな?」→大丈夫です。

今は自宅にいながら「空きスペース」を活用した”プチビジネス”が始める方も増えています。

この記事では、あなたが今からでも取り組める”空きスペースを有効活用したプチビジネス”で副収入を得る方法をわかりやすくまとめました。

初期費用・設備投資が必要ないものだけを厳選していますのでぜひご覧ください。

【いますぐ簡単に始められる空きスペース×プチビジネス】

  1. お出かけ中に空いた駐車場を貸して副収入!「特P」
  2. モノオク
  3. エクボクローク

もしかすると使ったことがあるサービスもあるのではないでしょうか?

副業サービスとしても利用できますよ。

 

自宅の使わない空き部屋・空きスペースがもったいない!

あなたの周りには使っていない空きスペースや空き部屋はありませんか?

  • 自宅のほとんど使わない部屋
  • 閑散としている月極駐車場
  • お店の一角

など、ちょっとした空きスペースは多くの方が目にしているでしょう。

ご存知の通り、現在至る所に空きスペースはあります。

 

 

ちなみに、賃貸や駐車場などの空きスペースは、使わない間にも賃料が発生しているんですよね。

あなたが仕事している間、ましてや残業して家に帰らない時などむしろただ支払いするだけ…。

物は考えようですが、1日のうち空く時間が長いのに支払いが発生すると考えるともったいないです。

たとえば

  • あなたやパートナーが出勤している間だけ
  • 部屋の空きスペースを貸し出すだけ

で月々の収入が増えるのであれば試したくないですか?

その空きスペースで月々数万円の収入が入る可能性があります…!

※こちらは後述しますね

しかも

  • 初期費用・ランニング費用が0円で気軽に始められる
  • 貸出の料金や時間を自由に設定
  • 簡単なスマホ操作で高齢者の方でもできる

で始められます。

もしあなたが

  • 自宅に空き部屋がある
  • 店舗の空きスペース
  • 空き駐車場

をお持ちでしたら、次に紹介するレンタルサービスがおすすめです。

空きスペースを有効活用して副業で稼ぐ方法3選!場所をレンタルして収益化するには?

それでは

具体的に空きスペースを有効活用して副業で稼ぐ方法を紹介します。

どこかしら思い当たる空きスペースはありますか?

たとえば

  • 自宅の一室
  • 空きスペース
  • 空き駐車場
  • 店舗のちょっとしたスペース

といった場所です。

シェアリングエコノミーのサービスに

  • 空き駐車場:特P
  • 自宅の空き部屋:モノオク
  • お店の空きスペース:エクボクローク

といった貸し出しサービスがあるので、1つずつ紹介しますね。

空き駐車場のレンタル:特P

特Pの画像

引用:https://media.toku-p.earth-car.com/owner/

 

空き駐車場の貸し出しは空きスペース、空き駐車場が副収入になる「特P」がおすすめ

他にも駐車場予約サービスはあります。ただ、駐車場の貸し出しが出来ますが、特Pの売上手数料(※)の面でお得。

※サービスの提供元に支払う手数料です

駐車場予約サービス大手・akippaと比較してみると、

  • 特P:30%
  • akippa:60%

とこれだけの差が出てきます。

ポイントとして

  • 周辺に駐車場待ちが出来る程の人気スポットがある
  • 時間貸し駐車場が少ない住宅街
  • 駅チカのちょっとした空きスペース
  • 月極駐車場
  • お店の駐車場

は特に収益が見込めます。

たとえば、郊外の閑静な住宅街ですら月に10,000円以上程勝手に収入が入っています。

 

特Pの実績画像

引用:https://media.toku-p.earth-car.com/owner/

 

駐車場オーナーを始めたい方は、まずはこちらから登録しましょう

【いますぐ公式サイトへ移動する】

お出かけ中に空いた駐車場を貸して副収入!「特P」

自宅の空きスペース:モノオク

次に自宅にちょっとした空きスペースがある場合におすすめなのがモノオク

モノオクとは、個人間で空きスペースの貸し借りができるサービスです。

 

貸し借りのイメージは下のPV動画をご覧ください。

 

 

スマホやタブレットで相談・見積もり・支払いを済ませ、ダンボールなどに詰めてお客さんが荷物を置きに来ています。

たとえば

1畳程度のちょっとした空きスペースでも貸し出せてスマホやタブレットなどで簡単に管理ができる点が使い勝手が良いです。

 

【いますぐ公式サイトへ移動する】

モノオク

店舗で空きスペースを貸し出し:エクボクローク(エクロク)

エクボクロークのトップ画像

引用:https://join-cloak.ecbo.io/owner

 

エクボクローク(エクロク)は店舗の空いたスペースを荷物置き場として貸し出すサービスです。

こちらは先程のモノオクと違い、「荷物預かりができるスタッフが常駐している事」を荷物預かりの条件としているので原則として個人宅での利用ができません。

店舗で利用する際、遊休スペースを活用して副収入が入るだけではなく

お店への集客にも繋げられます。

空きスペース事業をおすすめする理由

さて、ここまで空きスペースを有効活用して副収入を得る方法を3つ紹介しました。

それぞれのサービスは

  • 副収入に繋がる
  • 初期費用がかからずお手軽
  • カスタマーサポート
  • 荷物預かりの保険

といった手間をかけずに副業ができるうえサポートもしっかりしています。

さらに、いま空きスペース事業を始めるべき理由は

ライバルが少ない点

も見逃せません。

いまシェアリングエコノミーの各サービスは広がりを見せていますが、都心部を中心とした展開で地方はまだまだです。

これから個人間の貸し借りは広がっていくでしょう。

総務省の『平成29年度版 情報通信白書』でのグラフから見て取れます。

 

シェアリングエコノミー市場の拡大

引用:http://www.soumu.go.jp/johotsusintokei/whitepaper/ja/h29/html/nc112220.html

 

また今後副業解禁が進むに連れて、次々と貸し出し事業に参入する方が増えてくるハズです。

これから先を見据えて始める事業としてチャレンジしてみてはどうでしょうか?

まとめ

『空きスペースを有効活用して副業で稼ぐ方法3選!レンタルして収益化するには?』

と題して

この3つのサービスを紹介しました。

どれもスマホやタブレットで簡単に登録ができますし

  • 初期費用がかからない
  • 貸し出しの時間や料金を自由に設定できる

といった点が特徴です。

特に地方は参入するライバルが少ないので、いまは貸し出しサービスで副業を始めるチャンスと言えますね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です